EVの電力プランについて

ENEOSでんきの
「CO2フリー特約」が
おすすめ!

ENEOSでんき

Honda eをご選択いただく際には、ENEOSでんきがおすすめです。
Honda eに充電される電気も含めたご自宅の電気が実質的に再生可能エネルギー100%となる「EV・PHEV・FCV向けCO2フリー特約Ⅰ」を無料で付加できます。

※ ENEOSの石油火力等の電源に、再エネ指定の非化石証書を使用することにより、実質的に再生可能エネルギー100%、CO2排出量実質ゼロとなります。

POINT01

東京都の補助金、
最大65万円がもらえる!※2

東京都にお住まいの方は、ENEOSでんきのプランと合わせて、ENEOSでんきの「EV・PHEV・FCV向けCO2フリー特約Ⅰ」にご契約いただくと、東京都の「再エネ電力導入」補助金最大65万円を受け取ることができます。詳細は、 Honda e 補助金についても合わせてご確認ください。

令和5年度の場合【CEV補助金(国)※1】55.1万円+【ZEV補助金(東京都)※2:①、②、③のいずれかを選択】①通常:個人-50万円、法人・個人事業主-42.5万円。②再エネ電力導入:個人-65万円、法人・個人事業主-55万円。③太陽光発電設備導入:個人-80万円、法人・個人事業主-67.5万円。令和5年度の場合【CEV補助金(国)※1】55.1万円+【ZEV補助金(東京都)※2:①、②、③のいずれかを選択】①通常:個人-50万円、法人・個人事業主-42.5万円。②再エネ電力導入:個人-65万円、法人・個人事業主-55万円。③太陽光発電設備導入:個人-80万円、法人・個人事業主-67.5万円。

  • ※1 CEV補助金(クリーンエネルギー自動車導入促進補助金)を適用いたします。申請総額が予算額の上限に達し次第、受付終了となります。 なお、現在のHonda ONでの補助金適用状況については、こちらをご確認ください。
  • ※2 ZEV補助金を適用いたします。受付期間や適用条件により、補助金を適用できない場合もございます。 なお、現在のHonda ONでの補助金適用状況については、こちらをご確認ください。

POINT02

環境にも、お財布にも
優しい「CO2フリー特約」

ENEOSでんきのCO2フリー特約なら、料金が変わらずに、ENEOSでんきが実質的に再生可能エネルギー100%※1に。

※1 ENEOSの石油火力等の電源に、再エネ指定の非化石証書を使用することにより、実質的に再生可能エネルギー100%、CO2排出量実質ゼロとなります。

電気料金プランはこちらをご確認ください。

電力量料金

時間帯や曜日を問わず、ご使用量に応じて料金単価が異なる3段単価方式となっています。

1ヵ月の電気使用量単価(税込)
最初の120kWhまでの1kWhにつき19.88円
120kWhをこえ300kWhまでの1kWhにつき24.54円
300kWhをこえる1kWhにつき26.22円

※ 上記は、東京Vプランの場合となります。東京Vプランの対象は、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)にお住いのお客さま(離島は除く)です。その他のエリアのお客さまはこちらをご確認ください。

POINT03

相談窓口サービスが
無料で付帯されます!

ENEOSでんきをご契約いただいたお客様に、電気設備に関するトラブル時の相談窓口サービスを無料でサポート!
いざという時!24時間・365日お電話対応いたします!
詳しくは こちらをご確認ください。

ENEOSでんきへのお申込方法について詳しくは、
「Honda e 特別プラン」をご契約後にご案内いたします。

「ENEOSでんき」特定商取引法に基づく表記>

Loading...